先週、ささやかながら、本校ではじめてのスピーチ発表会を開催いたしました。
「初」ということもあり、開催する方も緊張しておりました。どきどきでした。
こちらがいくら頑張っても、発表するのは学生たちです。彼らがどれほど真剣に日本語で自分の考えを発表できるか、が試されます。
「ふたを開けて見なければわからない」とはよく言いますが・・・。

発表会当日、彼らは見事でした。私たちの不安を払拭するのに十分なスピーチを披露してくれました。
スピーチをし終わった後の晴れやかな顔、顔、顔・・・。

そこにいる皆さんがいい笑顔をしていました。

準備に2ヶ月ほどを要しました。試行錯誤の中で、指導していただいた先生方には感謝しております。
これを機に、第2回、第3回と続けていきたいと思います。